News

双葉バラ園

2013.02.14.

先日の休日に、母が写真展に数点出展してるというので見に行ってきました。

福島第一原発から約8キロの場所にある「双葉ばら園(同県双葉町)」の今昔を写した写真展が、新宿御苑前のHCLフォトギャラリー(2/13まで)、銀座のフレームマン・ギンザ・サロン(2/14まで)の2会場で開催されています

 

(以下ハザードラボさんより抜粋)

かつて福島でバラの名所と知られていた同園は、現在、警戒区域に指定され、自由に出入りできない。そこで、愛好家が撮影した震災前の美しい写真と、園主が撮影した現在の荒れた姿を並べて展示。原発事故による被害の大きさを伝えている。主催者は「横浜ばら写真の会(横浜市)」で、入場料は無料。

 

被災前(上)と現在(下)の様子

 

園主の方がご家族と40年以上かけて作ったバラ園だそうです。そして今後40年は戻る事が出来ないとの事…。

銀座の方は今日までですので、もしお近くにお立寄りの際は覗いてみて下さい。

 

フードコートにあった「Italianみかづき」でいただきました!

と、新潟出張中の若手のホープ、営業のSさんからメールが来ました。

何の事やら訳分からないのでウィキってみました。

 

(以下、Wikipedia様より抜粋)

イタリアンとは、新潟県中越地方・下越地方独自のファーストフード・ジャンクフードの一種である麺料理。

実態は、名前から想像されるスパゲティの類や、具にもやしやキャベ(~~~長いので省略)の類ではなく「洋風ソースかけ焼きそば」と表現すべきものである。

へぇ。

原材料は(~~~長いので省略)

新潟県民の中でも、とりわけ(~中略~)長年にわたって浸透しており、中には県外に出て初めて「新潟だけの食べ物」と気付く者もいる程である。

 

だそうです。

 

果たして美味しいのでしょうか…。

見た目はちょっとアレですね…なんて言うか…ん~…。

食べた事ある方、感想お願いします。

 

pagetop