News

Category:KUNUNURRA

本日はオススメバッグのご紹介です。

SOFT COW LEATHER

品番:518164 ¥14,800 (税抜)

こちらはとても柔らかくてしっとりと手触りの良い牛革を使用した今期S/Sから登場の新作です。取り外し可能な長めのショルダーが付いているので斜め掛けにしても使えてとっても便利!

口元は画像の様に折り返してバイカラーにして持つのがオススメです☆(折り返さずに立てて持つことも出来ます。)

カラーは上のベージュ×マスタードの他にキャメル×ピンク・ネイビー×ブルー・ブラック×ベージュ・オーク×ラベンダーの全5色。

 

そして、こちらのA/Wバージョンを先日の展示会に出してみた所、なかなか好評だったようです☆

それがこちら↓

  

折り返し部分をハラコに替えて秋冬っぽく持てる様にしました!!

他にはチョコ×レオパード柄ハラコ・ブラック×ブラック無地ハラコ・ピンク×キャメル無地ハラコの3色があります。

気が早い様ですが、こちらも今年の秋前位から店頭にてご覧頂けるようになると思いますので、お楽しみに☆

 

Category:KUNUNURRA

皆様こんにちは。

さて、昨日お伝えしました通り、数種類あるインクジェット柄の中でも先週の展示会で人気だった柄のご紹介をさせて頂きたいと思います。

まず、一番人気だったのが、このボタン柄のタイプです☆

こちらは親代わりの様に面倒を見てくれた大好きな祖母の集めていたボタンとビンテージのボタンを組み合わせて作った他にはない柄です。

色々な柄の紙をパッチワークの様に切り貼りしてその上にボタンを乗せて写真を撮り、更に加工するという大変手が掛かった物です。

バイヤーの皆様にピックアップして頂けて本当に嬉しいです!!

 

そして2番人気はこちらのペンギン切手柄↓

皆様は絵封筒ってご存知でしょうか?

絵封筒とは、切手の貼る位置や図柄を活かし、自分で絵やデザインを加えた封筒の事で、起源は1970年代末、元祖はフランス在住の絵本作家さんだそうです。

こんな感じ↓。

 

前々から面白そうと思っていたのですが、今回切手柄のお財布を作ろうと思い色々見ていたら、ペンギンの切手があったので流氷の写真と合わせてみたら面白いんじゃないかな…と思って半分遊びで作りました☆

 

他の柄も中々良い感じに出来ています!

私のオススメはこちら↓のホワイトレザーにセピアの馬車柄モチーフの物なのですが、こちらは上記2柄に比べると…

カッコいいと思うんですけどね…バイヤーの皆様の目には少し地味に映ってしまったのでしょうか…6月展でピックアップして頂ける事を祈っています!!

本日から大阪別館にて展示会開催しております。

宜しくお願いします☆

 

Category:KUNUNURRA

皆様こんにちは。

先週の東京展にご来場頂きましたバイヤーの皆様、お忙しい中ありがとうございました。

明日からは大阪で展示会です。

関西方面お近くの方、是非ご来場頂ければと思います!

宜しくお願い致します☆

 

さて、以前からBlogで進捗状況を何度か(あの記事この記事こちらでも)ご紹介しているインクジェットシリーズですが、こんな感じでサンプル完成しております!!

手描きのストライプや切手を切り貼りしてプリントしたものなどカラフルなシリーズ

海外の街並みを鉛筆画風に仕上げたちょっとアンティークなシリーズ

上画像のカラフルなシリーズの方だけになってしまいますが、大阪展でも御覧頂けますので、是非ぜひご来場下さい☆

 

会場:(株)井野屋 大阪別館

日時:5/20(火)~22(木) 10:00~18:30 (※最終日5月22日は10:00~15:00です)

 

明日は東京の展示会で人気だった柄のご紹介をさせて頂きたいと思いますので、宜しくお願いします!

 

Category:KUNUNURRA,STAFF

皆様こんにちは。

実は今日からKUNUNURRAは5月の展示会を開催しております!!

お時間のある方もない方も是非ゼヒお立寄り下さい!

たくさんの方のご来場お待ちしております☆

 

会場:(株)井野屋 東京支店 6F

日時:5/13(火)~15(木) 9:00~19:00

ピカソの陶芸

2014.05.02.

Category:STAFF

皆様こんにちは。

GW目前にして風邪を引いてしまい、昨夜は咳であまり寝れなかった私です。

皆様はピカソは絵画だけでなく陶芸作品も沢山作っていた事ご存じでしたでしょうか?

今、埼玉県立近代美術館にて〝ピカソの陶芸 ―地中海にはぐくまれて―″という企画展が開催されています☆

 

見に行ってきた感想ですが…カワイイ!!

愛情に満ちた優しくて温かい感じが作品から伝わってきました♡

ピカソは美術教師だった父親の影響で鳩をモチーフにした作品を沢山作っていたそうなのですが、同時にふくろうモチーフの作品も多々ありました。

 

私が一番好きだったのはこの作品↓

『小さなふくろう』

これがなんとも可愛かったです☆

ピカソは爪を怪我したふくろうを知人から譲り受けて爪に包帯を巻いてあげたり一生懸命にお世話をしてあげていたそうで、そのふくろうを描いた陶芸作品だそうです。

いかにも可愛がっていた感じが伝わってきてとても温かい気持ちになりました♡

(顔の下に描かれた手がすごく可愛いんです!爪治ったよと言わんばかりに愛らしい表情で…)

 

そして恋多き男だったピカソは2人の愛する女性を描いた作品も沢山作ったようです。

好きな人に自分をモデルにして絵を描いてもらったり何か作ってもらうのは少し気恥ずかしい気がしますが、でもきっと嬉しいだろうな…なんて柄にもなく思ってしまいました。その時間は確実に自分の事を想ってくれている訳で、描きたいと思ってくれる事だけで愛を感じるというか…きっとこの女性達も嬉しかったんじゃないでしょうか。

ピカソがモテ男だった理由が分かった気がしました(笑)

そんなこんなでこちらの企画展は5月18日 [日]までやっているそうなので、GWまだ予定の空いている方は行ってみてはいかがでしょうか☆

 

埼玉県立近代美術館

☆4月5日(土)~5月18日(日)
☆一般 1,000円
☆休館日:月曜日(ただし5月5日は開館)
☆048-824-0111

http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

 

 

 

pagetop